読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいやんのブログ

とりあえず開設

【pixiv 2016 SUMMER BOOT CAMP】ピクシブ株式会社の夏インターンに行ってきたよ、ってお話し

どうも、かいやんです!

今回はピクシブ株式会社*1インターン「pixiv 2016 SUMMER BOOT CAMP」に行ってきたお話をしようと思います!

f:id:kai-yan:20160904170011j:plain

なぜ参加したの?

  •  pixivだったから

これに尽きると思います。抽象的過ぎて意味分からないと思いますが、自分が参加した様々な理由(長いんで注釈へ *2 )を考えると、この一言につながりました。

もちろん、自分のこれまでやっていた経験が実際の業務で通用するのか試してみたかった気持ちもありました。すぐ下の「インターン内容」でも触れるんですが、総合職のインターン内容説明で自分の経験とマッチした内容が書かれていたので、玉砕覚悟で応募しました。

で、ES提出、Skype面接を経て、ありがたことに参加させていただけることに。

 

インターン内容は?

今回は総合職の方で参加させていただいたのですが、「pixiv 2016 SUMMER BOOT CAMP」のサイトの方に書かれている

具体的インターンシップ内容(一例)

(総合職)

    • 当社新サービスの企画
    • ユーザーに対し施策を実施。結果を見た上で改善策を行うPDCAサイクルをまわす
    • 記事、ページ作成、SNS対策、数値分析、SEO

など

 (引用元:https://ssl.pixiv.net/recruit/entry/summer_intern16.php)

 「記事、ページ作成、SNS対策、数値分析、SEO」のまさにここをやりました! 実際問題、インターン参加しようか迷っている時にこの3文目を見て、即決で応募したくらいビビッ!!っときたところです。

自分の積み上げた実績*3の中で、最も通用しそうな分野でもあったので、この内容は非常にありがたかったです。

 

具体的には?

今回のインターンは実際の部署(チーム)に配属されて、業務を行います。

自分が配属されたのは、pixiv作品の紹介などを行う創作系メディア「pixivision」

www.pixivision.net

の運営を行う「pixivisionチーム」に配属されました。

で、今回最も驚いた部分の1つなんですが、本当にお仕事をやります。企画だけで終わりとかではなく、実際に記事を作成して、公開までします。

人事の方のお話にもあったんですが、「企画して終わりではなく、実際にユーザーにリリースするまでを体験してほしい」とのことでしたので、本当にpixivの一端に関われているという実感がありました。

 

 どんな記事を?

  •  半永続的な検索流入を狙える記事を作れ!

これが自分に与えられたミッションです。

どういうことかといいますと、「この記事の読者に利のある内容で、GoogleやYahooの検索上位を狙える記事を作成する」ということです。

そのために、

  • 対策キーワードの決定
  • 検索上位に来るためのSEO対策
  • データ分析や数値解析(googleの色んなツール・サービス)

などを行い、記事の作成を行いました。結構あっさりと書いていますが、1つ1つが大事な作業で非常に苦労しました。

例を挙げますと、「対策キーワードの決定」一つをとっても、そこそこ検索されているワードをここでは設定しなくてはいけないのですが、もうpixivisionに記事があったり、pixivの他のサービス*4が検索上位だったりと……これだけで初日が終わったくらい大変でした。

 

そんなこんなの苦労を重ねて、どんな記事を作ったかと言いますと……

  1.  「pixivに関係しているあのアイテム」の記事
  2.  「もうすぐアニメが始まるあのコンテンツ」の記事

という2つの記事を作成しました。

曖昧に濁してますが、多分本気で調べたら大体わかると思いますので、興味のある方は是非pixivisionで探して見てください。(記事自体はバレても大丈夫なので)

 

 結果は?

これについてはインターン最終日と現在で変わってくるんですけども、ここではインターン最終日における結果について触れます。

今回は先行指標が日数的に使えなかったので、Googleの検索掲載順位からの推定になりました。検索掲載順位的には、1つ目の記事がそこそこ良くて、2つ目の記事が微妙という結果が出ました。具体的には

  • 1つ目の記事 Google検索掲載順位 5
  • 2つめの記事 Google検索掲載順位 11

となりました。

結果を受けまして、2つ目の記事の見通しやデータ分析・数値解析が悪かったかな、と。結果から色んなことを考察が出来ると思いますので、これを糧や知識にしていきたいです。また今回は半永続的な検索流入を狙う記事ですので、この時点よりも今、そしてこれからが大事になってくると思いますので、これからもちょくちょく見守っていきたいです。

今回のインターンは記事作成がメインでしたが、過去記事の宣伝を行う施策の方もやらせていただいて、非常に身のあるインターンだったと思います。成果発表については発表時間的な問題などでいろいろ反省もありますが、非常に達成感はありました

 

感想とか、反省とか

実際の業務に関わるインターンに参加させてもらい、非常にいい体験になりました。

内容の方に関しては 「記事、ページ作成、SNS対策、数値分析、SEO」と自分のやってきた分野に合った配属をしていただいたので、凄く感謝しています。インターンを通して、たくさんのことを学べましたし、色んな反省もあります。

 

そんな中で今回のインターンで特に思ったのが、自分がこれまでやったことが無駄ではなかったと感じられたです。

SEOを意識してゲーム攻略記事を作ってきた体験は、記事を作成する際に非常に役に立ちました。一方で全く関係ないと思っていた部分でも、記事を書く際のルール(原稿規定)が、ラノベ規定(3点リーダーの使い方など)と結構一緒だったりと、面白い発見がかなりありました。

 

一方で、まだまだ足りない部分も。

一つ例を挙げれば、文章表現が雑、抽象的ということです。これは某まとめ記事を書いていた時の弊害かな、と。特に1つ目の記事はかなり推敲してもらって、結構な時間で修正したのでその辺りは反省部分です。

後、時間配分と執筆速度。これも元々記事を趣味で書いていましたので、特段意識して書いたことがありませんでした。仕事として考えた時に、もう少しその辺りを意識しなければいけないなと思いました。

 

雰囲気とか

インターンに行く前はどんな方がいるのか結構不安だったんですが、蓋を開けてみるとめっちゃいい人楽しい人ばっかりでした! そして、いい意味で色んな人がいるなとも思いました。(社員の方はもちろん、インターン生も結構濃いメンバーでした)

また今回はpixivisionチーム」の方々にお世話になりまして、分からないことがあっても親身に教えていただき、研究室よりも作業しやすい環境でした。また全体会議はもちろん、役員報告会や対策会議などにも参加させていただき、インターン生なのにここまで体験させてもらっていいのかと思うぐらい……感動しました。

 

あと、フリードリンク制度、味噌汁サーバー。あれいいですね。

教授に研究室にも導入してくれるようにお願いしてみます。(絶対に無理)

 

「pixiv インターン」などで検索→このブログに辿り着いた方へ

ぜひ、参加してみることをおすすめします。

百聞は一見に如かず、このブログでも伝えたいことは伝えきれていません。ただ雰囲気だけでも伝われば……と思って書いています。後、総合職向けなんで技術職を考えている方は他の人のブログも参考にしてみてください。

ちなみに意図的に記事タイトルに「2016」、「ピクシブ」、「夏」をいれてます。はい、SEO対策です。

 

最後に

ピクシブの皆様、5日間本当にお世話になりました! 非常にあっという間の5日間でインターンがこれほどまでに楽しいと感じたのは初めてです。

また、メンターのお二方(特にabeshiさん)には、感謝しても感謝しきれません……本当にありがとうございました! 

 

 

それでは、今回はこれまでにしたいと思います。長文駄文、失礼しました。

 

*1:皆さんご存知のpixivを運営している会社です!

*2:実際に使っていたサービスで親近感があった、面白そうだと思ったから、pixivの総合職がどんなことをやっているのか興味があった、東京だから、pixivユーザーの友人に自慢したかったなど、その他もろもろ

*3:SEO対策した記事で合計1000万PV獲得

*4:pixiv、ピクシブ百科事典など